インフォメーション

東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会期間中の物流に係るご協力のお願い

2021年7月23日(金)より、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。

大会期間中は選手関係者の移動などにより、交通量の増加、混雑が予想されることから、以下の取り組みに関する要請が東京都、大会組織委員会の他、国土交通省、経済産業省、農林水産省より連盟で発出されました。

当協会の会員及び関係者の皆さまにおかれましては、大会のスムーズな運営をはじめ、円滑な経済活動の維持のために、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

■要請のポイントと取り組み例

交通量抑制の取り組み ●複数荷主による、倉庫の共同使用、共同輸配送

●輸送頻度の削減

※他の取り組み例については、下記の要請文をご参照ください。

交通量分散、平準化の取り組み ●十分なリードタイムでの輸配送の実施

●納品時間の夜間への変更

※他の取り組み例については、下記の要請文をご参照ください。

その他 ●渋滞が予測される地域(競技場近辺等)は、公道待機せず、駐車スペースを事前に確保

※他の取り組み例については、下記要請文をご参照ください。

 

■要請文はこちらからご覧いただけます↓↓↓

2103_オリパラ期間中の物流に係るご協力のお願い