インフォメーション

【農水省より周知依頼】令和3年度 秋肥価格の公表に伴う肥料コスト低減手法について

令和3年5月31日付で、農林水産省より、下記に関する周知依頼がありました。

■令和3年度 秋肥価格の公表に伴う肥料コスト低減手法について

今般、全農より令和3年度の秋肥価格が公表されましたが、多くの肥料原料が国際市場の影響を受け、令和2年度との対比で3~24%の値上げとなっています。

これらの影響については、現場における各種取り組みにて、一定程度の緩和が可能と考えられるため、農林水産省にて様々な手法について取りまとめが公表されています。

是非拝見いただきますよう、お願いいたします。

肥料コストの低減を図る方法
1.配送費の削減

2.安価な肥料銘柄への変更

3.肥料購入先の変更

4.土づくりの強化による、化学肥料の削減

5.土壌診断や土壌管理アプリの活用(による化学肥料の削減)

6.施肥量の低減技術の導入

■各項目の詳細については、農林水産省のHPより閲覧できます ↓↓↓

https://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_hiryo/210528.html

 

■全農のプレス発表資料はこちらから!↓↓

全農プレス、農業者へのお知らせ文