インフォメーション

農業用ハウスの非常用電源の導入支援(農林水産省補助事業)について

自然災害等により停電が発生した場合、園芸用ハウスでは窓の開閉ができない、灌水ができない、ポンプが動かせないなどの被害が発生する場合があります。また、出荷保冷用の冷蔵庫が動かせないために損害を受けた方もおられます。

農業用ハウスの非常用電源施設導入には、農林水産省の補助事業「農業用ハウス強靭化緊急対策事業」の活用が可能です。

ハウスと一体で整備する場合だけでなく、「非常用電源の導入のみ」でも活用可能です。ただし、非常用電源のみの場合、複数戸による共同利用に限定されます。

事業実施の前提となる「都道府県で策定した農業用ハウスの被害防止計画」には、概ね各県の計画に非常用電源の導入は定められているとのことです。

事業内容の詳細については、お手数ですが下記のリンクをご参照いただくとともに、ご不明点につきましては農林水産省生産局園芸作物課(TEL:03-3593-6496)にご照会いただきますようお願い致します。

詳細はリンク(農林水産省HP)をご確認ください。