インフォメーション

畜舎等の建築規制等に関する要請の提出について

日本農業法人協会は、日本養豚協会、日本養鶏協会と連名で、「畜舎等の建築規制等に関する要請」を農林水産省、国土交通省、内閣府に提出しました。

畜産業において国際競争が激化する中、生産コストを国際水準に引き下げることが急務となっています。

畜舎は一定の規模を超えると人の立ち入りが殆どないスマート畜舎であっても構造強化が求められ、建築申請や消防法の準拠など厳しい措置が義務づけられています。

畜舎等の建築費は、生産コストの相当な割合を占めており、また畜舎等の建設は多額の負債の原因ともなり、畜産経営に与える影響は大きいのが実態です。

このような背景のもと、公益社団法人日本農業法人協会、一般社団法人日本養豚協会、一般社団法人日本養鶏協会が連携し、会員生産者、有識者等による意見交換を実施し、今般、要請書を取りまとめました。

要請内容は以下をご覧ください。

畜舎等の建築規制等に関する要請