一般の方へのサービス

第2回次世代農業サミットを開催しました!


若手農業者のネットワーク構築や次世代農業の創造・発展を目的とし、8月17日(木)~18日(金)、50歳以下の次世代農業者111名(関係者含む)を集めた、「第2回次世代農業サミット」を東京ビッグサイトにて開催しました。サミットは、基調講演やパネルディスカッションに加え、1日目は「地域農業のグループ化」をテーマに地域別グループで、2日目は「異業種からの農業参入と経営」をテーマに売上規模別に5~6人のグループに分かれ、2日間で計3時間以上にわたるグループ討議や意見交換を行いました。

※  農林水産省農林水産事務次官 奥原 正明 様よりご祝辞を賜りました。


DSC06537-min.JPG    Okuhara.jpg

 

DSC06539.jpg    IMG_6722.jpg

 


1st day ~地域農業のグループ化~

DSC06583.jpg

写真 2017-08-17 16 46 20 (1).jpg

 

初日の基調講演では、先進経営事例として静岡県静岡市にてレタスや枝豆等を生産する(株)鈴生・鈴木貴博代表取締役社長より、「良い作物を作るには、良い人づくりから~おいしさを求めて~」という題目でご講演いただきました。講演では、篤農家の言葉「作物は作るものではなく育っているのを手助けすること」をきっかけに現在の年商6億円以上まで至った経緯等を赤裸々にお話し頂きました。また、その後のパネルディスカッションでは、鈴木氏に加えて山形県天童市で   サクランボを生産する(株)やまがたさくらんぼファーム・矢萩美智代表取締役、農林水産省大臣官房政策課の木村崇之課長補佐がパネリストとして参加し、「地域農業のグループ化」について議論を行いました。木村氏からは、東京大学大学院時代に研究された「日本農業における新たな協業活動   (グループ化)の展開に関する経済分析」について、従来の協業組織と新たな協業組織の違いを具体的にご説明いただき、グループ化のメリット等について議論が交わされました。

2nd day ~異業種からの農業参入と経営~
IMG_6844.jpg 写真 2017-08-18 11 28 12 (1).jpg

 

 

2日目の基調講演は、機械工学分野から転じ、新潟県上越市で米の生産・販売を行う (有)穂海農耕・丸田洋代表取締役より「他産業からの農業参入と経営」という題目でご講演いただきました。講演では、社員全員が「農外参入新規就農者」ということもあり、農業に足を踏み  入れ疑問に思ったこと(計画を立てない、記録もあまりしっかり取らない、儲けることをあまりヨシとしなかった等)を基に、他産業視点でのお話をして頂きました。パネルディスカッションには、丸田氏に加え、広告代理業から転じ茨城県水戸市でトマトを生産する(株)ドロップ・三浦綾佳代表取締役がパネリストとして参加し、販路開拓や従業員のモチベーション維持方法等について、議論が交わされました。また、2日目の後半には、農林水産省から「農業経営のための政策提言」をテーマとして、「アグミル」・「アグリーチ」を題材に、農業経営者の意見に基づき政策立案がなされる現場についてのトークセッションが行われたほか、農研機構寺島理事から「次世代農林水産業創造技術における研究開発」と題して、先進技術紹介と技術開発現状について報告いただきました。

参加者概要(参加者総数87名)

次回開催 「第3回次世代農業サミット」

 「第3回次世代農業サミット」は、平成30年2月26日~27日に東京ビッグサイトにて開催します。参加受付は、当協会HPまたはfecebookにて12月中旬に開始予定です。

facebook はコチラから→https://www.facebook.com/jisedai.nogyo.summit/

 

【掲載日:8月29日(火)】