インフォメーション

熊本県農業法人協会と県立農業関係高校(11校1分校)が連携協定を締結しました

熊本県の県立の農業関係高校(11校1分校)と熊本県農業法人協会が2020年12月15日に、

次世代を担う農業人材育成や就農促進に向けた連携協定を締結し、高校生を対象とした

農業研修や体験学習などに協力して取り組みます。

熊本県農業法人協会には、ICTなどに積極的に取り組む農業法人も多く、また、近年、

農業関係高校でも、非農家出身の学生や教職員も増加していることから、こういった農業法人の

ノウハウや技術を学校教育に活かすこと狙いとしています。

※調印式の画像

農業経営、6次産業化、スマート農業などの講演やインターンシップの受け入れなど、

協定は6項目から締結されています。

全国初となる試みですので、是非、注目してください!

■協定に関する6項目の詳細はこちちから!↓↓↓

熊本農業法人協会との協定(連携及び協力する事項)

■12月15日熊本日日新聞の紹介記事はこちらから!↓↓↓

協定関連記事(12月16日熊本日日新聞)