会員向けコンテンツ

野菜流通研究会

1.設立:平成26年8月22日

2.目的

近年、大手野菜流通業者や加工業者からの野菜の調達のアプローチが増えている。彼らが求めているものは、安全・安心はもちろんのこと、安定価格、安定供給である。しかし、日本は北海道から沖縄まで、一地域で一年間安定した露地野菜の供給は困難である。そこで日本農業法人協会の会員が集まってリレー供給できればと考え、この研究会を立ち上げる次第です。

また、会員の顧客である取引先もこの研究会の会員として参加していただき、一緒に問題解決にあたってもらう。生産者と取引先が一緒に情報を共有することにより、より細やかな対応ができるようにする。

農業経営は販売力が勝負である。取引先との強い繋がりにより安定した販売力で安定した農業経営を目指す。

3.会員資格

○研究会の趣旨に賛同する者

・生産者

・生産者会員と取引契約を結ぶ者及び契約締結を目指すもの。

・生産技術・販売物流の研究を共に行うもの。            など

4.活動

○年間4回程度の会合を開催し、情報交換・意見交換を行う

6.参加費

○年会費:生産者会員10万円・賛助会員5万円

○研究会参加費:賛助会員・オブザーバー等一時参加の方は実費負担