会員向けコンテンツ

日本農業法人協会食品あんしん制度のご案内

食品の製造・加工事業における異物混入や食中毒等に備えたPL保険及び各種費用損害に対する保険制度です。

この保険は、会員の皆様が製造・加工販売する食品(未加工農産物(※1)を含む)について、異物混入や基準を超える残留農薬の検出等が発生した場合に、消費者に身体障害が発生したことにより法律上の賠償責任を負担したことによる損害、また身体障害が発生したり、その恐れが生じた場合に負担する各種の費用損害に対し、保険金をお支払いする制度です。
制度加入による割引40%を導入しており、一般の契約より保険料が割安となっています。
また、安全な食品への関心が非常に高まる昨今、品質や安全の向上のために各種の認証等を取得している会員も増えてきていることから、JGAP、GLOBALGAP、 HACCP、ISO(9000sまたは22000s)を取得している会員の保険料については上記損害率等による割引に加え、さらに5%の認証割引制度を導入しております。
日頃からの取り組みに加え、もしもの時の備えに是非この制度の活用をご検討ください。

保険内容、加入方法の詳細につきましては、各補償期間における「食品あんしん制度事務のしおり」をご覧ください。
(※)未加工農産物には卵も含まれます。

補償内容・加入パターンのご紹介

この保険の補償期間は毎年4月1日から1年間です。
次の①、②、③からご加入される保険種類が選べます。
(ただし、②食品リコール保険(加工品用)、③品質費用保険(未加工農産物)は、①生産物賠償責任保険(他社のものでも可)の加入が必要です。)

食品リコール保険(加工品用)について(令和3年度)

「食の安全」に対する消費者意識の高まり等の中で、食品に関わるリコールが多く発生しており、2015年4月食品表示法の施行以降は、従来の異物混入によるリコールだけでなく、ラベル誤表記等の表示不適切によるリコールが増加しております。

そのような状況を踏まえ、令和3年度「食品あんしん制度」は食品リコール保険(加工品用)の補償を拡充しましたので、是非ご加入を検討ください。

詳しくは以下のチラシまたは「食品安心制度事務のしおり」をご確認ください。

食品あんしん制度(食品リコール)チラシ

保険料例

この保険は売上高によって保険料を算定するため、個別に見積りを作成します。

詳しい補償内容は日本農業法人協会食品あんしん制度「事務のしおり」をご覧ください。

memo令和3年度食品あんしん制度事務のしおり(全体版)
(補償期間:令和3年4月1日~1年間)

保険料の見積り依頼はこちらの様式をご提出ください

pencil 令和3年度食品あんしん制度申告書(兼見積依頼書)

この件についてのお問い合わせ先

(公社)日本農業法人協会 担当:経営支援課
お問い合わせ