一般の方へのサービス

(終了しました)農作業安全基礎研修会in長野(2019)参加者募集について


(公社)日本農業法人協会では、今年度も農業法人の従業員の方を対象に、農業機械の基礎的な操作技術や、農薬・肥料の基礎知識を習得するための研修会を開催しております。

今年度も4月に茨城県で開催してまいりました。

さらに、ヤンマー(株)、(株)丸山製作所の協力を得て、昨年度に引き続き、長野県で開催いたします。

●事業主には、労働者に対して業務に関する安全衛生教育を受けさせる “義務” がある。

●農作業の年間死亡事故は全産業を通して最多で、“最も危険な産業”となっている。

      ●農産物販売において取得が求められる傾向にある “GAP”管理点にも

       “労働安全” の項目が含まれている。

貴社の社員教育の一環、および販売戦略に向けた一つの取組みとして、 ぜひこの研修会をご活用ください。

日時

2019年11月14日 9:00~17:00

           11月15日 9:00~16:15


研修場所

JAあづみ温支所&株式会社かまくらや乾燥調製施設倉庫

      宿泊:ホテルルートインコート安曇野豊科駅南

長野県安曇野市豊科4677-1

※ 宿泊は希望者のみで、開催決定後に正式にご案内いたします。


研修内容

農作業安全講習(事故事例学習・転倒疑似体験)

実機取扱講習(トラクタ)

③刈払機安全安全衛生教育(法定カリキュラムの安全衛生教育)

 

参加費

協会会員 :  8,000 円/人(税込)

非会員  : 18,000 円/人(税込)

(昼食代含む。送迎代・宿泊代別。送迎・宿泊手配は別料金。)


開催要領&参加申込書(事前に必ずご確認ください)

印刷用:2019.11.14-15 農作業安全基礎研修会 in 長野(2019).pptx

※ 上記のファイルに必要事項を記入の上、当協会まで送付ください。
送付先→ E-mail: soudan@hojin.or.jp 、
                   FAX: 03-3237-6811

※ その他の地域での開催予定については、こちら


<補足>
● 研修修了者には、法令で定められているカリキュラム「刈払機取扱作業者に対する安全衛生教育」の修了証を発行します。
● 研修修了者は、農業技術検定2級の実技試験免除が受けられます。(「食品」科目を除く)

 

研修の様子(滋賀や宮城)
写真➂ 転倒体験&管理機取扱.jpg

 

本件に関するお問合せ先
(公社)日本農業法人協会 担当:高崎・山﨑
〒102-0084 東京都千代田区二番町9-8 中央労働基準協会ビル1階
TEL:03-6268-9500 FAX:03-3237-6811  Mail:soudan@hojin.or.jp
お問い合わせ