一般の方へのサービス

農作業安全基礎研修in秋田(2020)開催について


(公社)日本農業法人協会では、今年度も農業法人の従業員の方を対象に、農業機械の基礎的な操作技術や、農作業安全の基礎知識を習得するための研修会を開催しております。

今年度も4月に茨城県、11月に滋賀県、長野県で開催してまいりました。

さらに、ヤンマー(株)、(株)丸山製作所の協力を得て、昨年度に引き続き、秋田県で開催いたします。

●事業主には、労働者に対して業務に関する安全衛生教育を受けさせる “義務” がある。

●農作業の年間死亡事故は全産業を通して最多で、“最も危険な産業”となっている。

      ●農産物販売において取得が求められる傾向にある “GAP”管理点にも

       “労働安全” の項目が含まれている。

貴社の社員教育の一環、および販売戦略に向けた一つの取組みとして、 ぜひこの研修会をご活用ください。

日時

2020年2月6日(木) 9:30~16:30

           2月7日(金) 9:30~17:00


研修場所

ユースパル 秋田県青少年交流センター

(秋田県秋田市寺内神屋敷3-1)

宿泊は隣接のホテル(ユースパルあきたユースホステル)が最寄です。宿泊の手配は各自にてお願いいたします。

    研修内容

農作業安全講習(事故事例学習・転倒疑似体験)

実機取扱講習(トラクタ)

③刈払機安全安全衛生教育(法定カリキュラムの安全衛生教育)

 

参加費

協会会員 :  8,000 円/人(税込)

非会員  : 18,000 円/人(税込)

(昼食代含む)


開催要領&参加申込書(事前に必ずご確認ください)

印刷用:2020.2.6-7 農作業安全基礎研修会 in 秋田(2020).pptx
          (申込は締め切りました。)

※ 上記のファイルに必要事項を記入の上、当協会まで送付ください。
送付先→ E-mail: soudan@hojin.or.jp 、
                   FAX: 03-3237-6811

※ その他の地域での開催予定については、こちら


<補足>
● 研修修了者には、法令で定められているカリキュラム「刈払機取扱作業者に対する安全衛生教育」の修了証を発行します。
● 研修修了者は、農業技術検定2級の実技試験免除が受けられます。(「食品」科目を除く)

 

研修の様子(滋賀や宮城)
写真➂ 転倒体験&管理機取扱.jpg

 

本件に関するお問合せ先
(公社)日本農業法人協会 担当:高崎・山﨑
〒102-0084 東京都千代田区二番町9-8 中央労働基準協会ビル1階
TEL:03-6268-9500 FAX:03-3237-6811  Mail:soudan@hojin.or.jp
お問い合わせ