インフォメーション

林 芳正 農林水産大臣へ政策提言を提出しました(プレスリリース)


公益社団法人日本農業法人協会(松岡会長ら)は、平成25年6月5日(水)、林 芳正 農林水産大臣に対し、政策提言「わが国農業政策へプロ農業者の目線からの提言」を提出し、プロ農業者が考える政策の実現を求めました。 

野島政策提言委員長をはじめとした出席者から林農林水産大臣に政策提言の重点事項を説明。

林農林水産大臣からは、「農地中間管理機構(仮称)などは地域の実情に応じて現場で機能することが大切」、「農業に対する様々な問題解決のためにも日本農業法人協会の皆さんが音頭をとってもらいたい」という激励の言葉をいただきました。

その他、人材育成の重要性や収入保険、飼料基金、直接支払制度のあり方などについて意見交換を行いました。

なお、平成25年6月7日(金)に農林水産省内の各記者クラブにて政策提言と農業法人白書2012の発行についてプレスリリースを実施いたしました。詳細は、以下のURLよりご確認ください。

 

①政策提言「わが国農業政策へプロ農業者の目線からの提言」

 

②2012農業法人白書 発行

 

 

【掲載日:平成25年6月7日】