インフォメーション

JGAP指導員研修機関に認定されました


日本農業法人協会は6月20日、特定非営利活動法人 日本GAP協会公認のGAP指導員研修機関に認定されました。

日本GAP協会ホームページ http://jgap.jp/

  JGAP(ジェイギャップ)は、農場やJA(農協)等の生産者団体が活用する農場管理の基準であり、農林水産省が導入を推奨する農業生産工程管理手法の1つです。

JGAPの基準には、120を超える農場のチェック項目が定められています。農薬の管理、肥料の管理など、食の安全や環境保全に関係する農作業について、明確な基準が定められています。この導入により、農業サイドは対外的な信頼関係を構築しやすくなると共に、業務の効率化が実現できます。

日本GAP協会 認定書

当協会の会員にもJGAPを導入する農業法人はございますが、より多くの農業法人経営体への普及を進め、農業経営の発展に寄与する所存です。

【掲載日:平成25年7月17日】