会員へのサービス

大規模稲作経営者懇談会


1.設立:2008年12月4日

2.目的:大規模で稲作の経営をしている法人の仲間が、共通の問題を話し合い、今後の経営安定化に向けた新たな取組みについて、自分達の経営内容を点検するとともに、目指すべき大規模水稲農業生産法人経営のあるべき姿の実現に向けた活動を検討していく。

 

3.会長:忠 聡(新潟(有)神林カントリー農園)

 

4.メンバー:会員16名、オブザーバー(中金総研、日農研、元農水省)