会員へのサービス

食品あんしん制度

食品の製造・加工事業における異物混入や食中毒等に備えたPL保険及び各種費用損害に対する保険制度です。

日本農業法人協会食品あんしん制度のご案内


この保険は、会員の皆様が製造・加工販売する食品(未加工農産物(※1)を含む)について、異物混入や基準を超える残留農薬の検出等が発生した場合に、消費者に身体障害が発生したことにより法律上の賠償責任を負担したことによる損害、また身体障害が発生したり、その恐れが生じた場合に負担する各種の費用損害に対し、保険金をお支払いする制度です。
制度加入による割引40%を導入しており、一般の契約より保険料が割安となっています。
また、安全な食品への関心が非常に高まる昨今、品質や安全の向上のために各種の認証等を取得している会員も増えてきていることから、JGAP、GLOBALGAP、 HACCP、ISO(9000sまたは22000s)を取得している会員の保険料については上記損害率等による割引に加え、さらに5%の認証割引制度を導入しております。
日頃からの取り組みに加え、もしもの時の備えに是非この制度の活用をご検討ください。

保険内容、加入方法の詳細につきましては、別途「食品あんしん制度事務のしおり30年度.pdf」をご覧ください。
(※1)未加工農産物には卵も含まれます。

 

補償内容・加入パターンのご紹介

この保険の補償期間は毎年4月1日から1年間です。
次の①、②、③からご加入される保険種類が選べます。
(ただし、②、③品質費用保険は、①生産物賠償責任保険(他社のものでも可)の加入が必要です。)

sefe_food_01.gif

※①生産物賠償責任保険について、「不良完成品等損害補償特約」を付帯しています。
※③品質費用保険(未加工農産物用)には、穀類を補償する加入方法と補償対象外とする加入方法を選択できます。
※①②③にそれぞれ「求償権放棄特約」を付帯する契約が可能です。「求償権放棄特約」とは、集荷先農家に事故の原因があった場合、保険会社が保険金支払い後、集荷先農家への代位請求権を行使しない特約です。
※穀類とは…米、小麦、ライ麦、トウモロコシ(未成熟トウモロコシを除く)、ソバ等 に分類しています。

保険料例

この保険は売上高によって保険料を算定するため、個別に見積りを作成します。

sefe_food_02.gif

詳しい補償内容は日本農業法人協会食品あんしん制度「事務のしおり」をご覧ください。

memo 平成30年度食品あんしん制度「事務のしおり」.PDF
(補償期間:平成30年4月1日~平成31年3月31日)

保険料の見積もり依頼はこちらの様式をご提出ください
pencil 平成30年度用見積り依頼書.doc

 

この件についてのお問い合わせ先
(公社)日本農業法人協会 担当:業務課
お問い合わせ