会員へのサービス

★NEW★業務災害補償保険


日本農業法人協会傷害保険制度とは

☆加入申込がファクシミリでOK!
☆入・通院を1日目から補償!
☆被保険者記名式・業務災害補償保険のいずれかの加入方式がご希望に併せてお選びいただけます!

平成30年10月1日補償開始分 加入者募集を開始しました!
業務災害補償保険制度
  • 経営者・従業員等のおケガの補償

業務災害補償保険は、事業者の方々を保険契約者および記名被保険者(保険金の支払いを受けられる方)、従業員等の方々を補償対象者(保険の対象となる方)とし、補償対象者である従業員等の方々が業務に従事中に身体障害を被られた場合に、記名被保険者である事業者が補償金等を支払うことによって被る損害を補償する保険です。

※「身体障害」とは、「傷害」および「業務に起因して生じた症状」(熱射病、細菌性食中毒・ウイルス性食中毒等)をいいます。

  • 使用者賠償責任補償

業務上または通勤により被った身体障害を理由として、従業員等から損害賠償を請求された場合に、事業者等が法律上の損害賠償責任を負うことによって被る損害を補償します。(使用者賠償責任補償特約)

加入資格は

日本農業法人協会に加入している農業法人等です。
加入にあたりましては、まずはお見積りを取得いただきますので、「業務災害補償保険お見積依頼書」を作成の上、ファクシミリ等にて事務局まで送付ください。

引受保険会社

共栄火災海上保険株式会社、損保ジャパン日本興亜株式会社、東京海上日動火災保険株式会社(五十音順)の3社の中から1社を選択いただきます。3社全てのお見積もりを取得いただけますので、ご希望の加入先をご選択ください。
補償内容の詳細につきましては、以下の各社のパンフレット等でご確認ください。

保険期間は
  • 毎年10月1日から1年間です。
保険料払込方法は
  • 共栄火災社商品は「年払い」、損保ジャパン社・東京海上日動社商品は「月払い」となります。
  • 「月払い」の場合は、口座振替依頼書の提出により毎月振り替えさせていただきます。
業務災害補償保険お見積依頼書・各社パンフレット

 

※記名式傷害保険との違い

・記名式傷害保険は、補償対象者を一人ひとり特定し、名前を記載いただくのに対し、業務災害補償保険は会社内のすべての方を補償対象とします(役員を含むか否かは選択可)。また、記名式傷害保険は、加入プランにより一人ひとりで保険料が決まっているのに対し、業務災害補償保険は売上高により全体の保険料を算出致します。

・保険料の払込方法は、記名式傷害保険が年払いで加入時にお振込みいただくのに対し、業務災害補償保険は月払いで、口座振替依頼書の提出により毎月振り替えさせていただきます。